沖縄古宇利島で宿泊なら古宇利島ロテルズ 貸別荘コテージ

屋・我・地・の・塩!

2018.10.09


古宇利島へ陸路で行くには「しまなみ海道」のようにいくつかの島を経由する必要があるのですが、名護方面から来ても今帰仁方面から来ても必ず通るのが1つ手前の屋我地島です。飲食店も少しずつ増えてきてツーリスト的見どころも多い屋我地島ですが、今回は伝統の塩作りを身近に見学できる塩工場をご紹介します!

古宇利島ロテルズから車で約10分の沖縄ベルクさんの塩工場。「屋我地の塩」の看板が目立ちます。

少し細い道を通ると工場に到着します。

屋我地の塩作りは薩摩から約400年前に伝わったそうですが、伝統的な製法での塩作りは近年ではあまり行われなくなっていたそうです。そこで歴史ある塩作りで地域を活性化させるべく、当時の製法にこだわって塩作りをされているのがこちらの沖縄ベルクさんです。「屋我地の塩」はお土産物屋さんでよく見かけますがここで作ってたんですね🤗

工場では

①海水の天日干し

②鉄釜で煮詰める

③乾燥

という3つの工程をすべて見学出来ます。

こちらの特徴は「鉄釜」を使って「焚き火」で煮詰めるのがこだわりで、釜からの鉄分が湧出してピンク色のキレイな塩に仕上がります。お肌や髪にもいいそうです😍

サウナみたいな高温のなか、職人さんが一生懸命仕事されてました。結晶化したピンク色の綺麗なお塩を網でひたすらすくっていきます。

耐久性の高いステンレス製の釜で炊くところが多いそうですが、こちらでは伝統に則って鉄釜を使っています。焚き木は地域の廃材を使用していて地産地消へのこだわりを感じます。

忙しい中お邪魔しましたが、質問にも丁寧に答えていただきました。

日によっても違いますが、午前10時ごろに行くと煮詰めた海水からお塩をすくい上げるところ(1番の見どころです!)を見学できるそうです。

横には販売店も隣接しています。

地元の海と太陽と職人さんの手間暇で丁寧に作られたできたてのお塩をお土産に是非どうぞ!

株式会社沖縄ベルク

住所:沖縄県名護市済井出与那地原454-1

電話:0120-665-446

古宇利島ロテルズ
- 沖縄北部古宇利島のホテル・一棟貸しコテージ -

〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2282-1
0980-56-1177

CONTACT

古宇利島ロテルズへのご宿泊予約は以下よりお願い致します。

古宇利島ロテルズホームページからご予約 ご宿泊プランよりご予約

お問合せ先:0980-54-8127 (受付時間 15:00-20:00)

KOURIJIMA L’HOTELS

© KOURIJIMA L’HOTELS.