沖縄古宇利島で宿泊なら古宇利島ロテルズ 貸別荘コテージ

うちのシーサー様

2018.12.05


古宇利島にある一棟貸しコテージ、古宇利島ロテルズの入口には守り神としてシーサーがいます。

シーサー

シーサーは、沖縄県等で見られる伝説の獣像。「シーサー」の名前は「獅子」を沖縄語で発音した音「しーしー」からきているのだそう😲

建物の門や屋根、村落の高台等に据え付けられることが多く、家や人、村に災厄をもたらす悪霊を追い払う魔除けの意味を持つとされています。

シーサー

口を開けたシーサーが雄で、「魔物を捕まえ悪霊退散する」と言われています。口をグワっと大きく開け魔物を威嚇し、あらゆる災難から家を守り愛する者を守ろうとする雄、カッコいいですね~💓

メスシーサー

一方こちらは雌。女は慎ましやかに、今ある幸せが逃げないように口を閉じている、と言われています。ギュっと固く結んだ口元から意思の強さ、芯の強さを感じます😊

シーサー

そんな雄と雌は置き方も所説あるようですが、古宇利島ロテルズでは「口の開いた雄が向かって右、口を閉じた雌が向かって左」というスタイルを取っています😉

お出迎え

受付事務所の前でお泊り頂く皆様の幸せを願ってお迎えしています🎶ぜひ記念写真を撮って帰ってくださいね!!

瓦店

古宇利島ロテルズのシーサーは古宇利島からは少し離れてしまうのですが、与那原(よなばる)という所にある「島袋瓦工場」さんで購入しました😊

店内

瓦屋さんですが、シーサーギャラリーも併設されています。色んな作家さんの作品が置かれており、購入することも可能です🎶

人気の作家さんの作品だと、何ヶ月か待たないと入手できないこともあるらしいです😲今回古宇利島ロテルズにお迎えしたシーサーは、金城敏徳先生の作品です。見た瞬間にビビっときました😍

シーサー

大きなものから比較的小ぶりな物までラインナップも様々。気になる方はぜひ見に行ってみてください!ビビっとくるシーサーに出会えるかもしれませんよ😉

梱包待ち

ちなみに(*´ω`*)購入後梱包待ちの時は「どこに連れて行かれるんだろう…」と少し不安げな表情にも見えました😁

シーサー

その後古宇利島ロテルズが落ち着く先と分かって、お顔もキリリと戻り入口で皆様を出迎えてくれています。うちのシーサー様にぜひ会いに来てください~🎵

 

島袋瓦工場

住所:沖縄県与那原町字上与那原494-1

電話:098-945-2607

営業時間:9:00~17:.30
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

 

古宇利島ロテルズ
- 沖縄北部古宇利島のホテル・一棟貸しコテージ -

〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2282-1
0980-56-1177

CONTACT

古宇利島ロテルズへのご宿泊予約は以下よりお願い致します。

古宇利島ロテルズホームページからご予約 ご宿泊プランよりご予約

お問合せ先:0980-54-8127 (受付時間 15:00-20:00)

KOURIJIMA L’HOTELS

© KOURIJIMA L’HOTELS.