沖縄古宇利島で宿泊なら古宇利島ロテルズ 貸別荘コテージ

ノスタルジックな市場『もとぶ町営市場』

2019.02.20


沖縄にある一棟貸しコテージ、古宇利島ロテルズより車で約33分、前回ご紹介した新垣ぜんざいさんのすぐ近くにノスタルジックな雰囲気を楽しめる『もとぶ町営市場』があります。

かつおベンチ

カツオの胴体をくり抜いた斬新なデザインの「かつおベンチ」がお出迎え(´▽`)

市場入口

昔ながらの市場は今となっては珍しく、観光客にも人気です♬

おばあ

おばあ達が楽しそうにお話ししています。何人かで集まっておしゃべりしたり、井戸端会議したりするのを「ゆんたく」と沖縄では言うそうです(*’▽’)カツオの産地なので、鰹節なども売られていましたが、残念ながら本部町産のものは最近はないそうですΣ(゚д゚lll)

通路1

さて市場ですが、昔ながらの商店とは別に、新しいお店もたくさん出店されていました!!

通路2

沖縄の陶器「やちむん」を販売しているオシャレなお店もありました~( *´艸`)

やちむん

市場の中に突如広々としたやちむんショップが現れます(^_-)-☆オシャレな店内には、普段使いにピッタリの作品がたくさん置かれていました!

麹屋

今人気の「糀」を使った商品を置いているお店もありました(*´ω`*)「飲む点滴」として人気を集めている甘酒もあり、地元の食材を使った糀はお土産に持って帰ることは難しいですが、宿に持ち帰って食べることはできますよ~♪

甘酒

珍しい玄米の甘酒があったので、興味津々!!購入してみました(*´ω`*)

甘酒

ほんのりピンクがかった優しい色と、思いのほか米粒がしっかりと残っている形状に驚きました( ゚Д゚)

甘酒というと飲み物の印象ですが、こちらの甘酒は「食べる甘酒」で、スプーンですくっていただきます。原材料は米糀と玄米糀、玄米と雑穀のみですが、そうとは思えないほどの優しい甘みが口いっぱいに広がります(´▽`)

案内図

市場内にはここ、本部町から各土地への距離が書かれた看板がありました!沖縄からだと上海や台北、香港やソウルと言った海外よりも東京の方が遠いんですね~!!このように書いていると改めて勉強になりました!

地元の人に愛されて、一時は空き店舗も多かったもとぶ町営市場。今はまた新たな店舗等も入り活気を取り戻しつつあるようです!!本部には美味しいもたくさんあります。ぜひ足を延ばして訪れてみてください~♪

もとぶ町営市場

住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地4

電話:090-6865-7720

営業時間:10時00分~17時30分

古宇利島ロテルズから車で約33分!美味しい甘酒やステキなやちむんをぜひ見に行ってみてください(´▽`)

ロテルズ

古宇利島ロテルズ
- 沖縄北部古宇利島のホテル・一棟貸しコテージ -

〒905-0406
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利2282-1
0980-56-1177

CONTACT

古宇利島ロテルズへのご宿泊予約は以下よりお願い致します。

古宇利島ロテルズホームページからご予約 ご宿泊プランよりご予約

お問合せ先:0980-54-8127 (受付時間 15:00-20:00)

KOURIJIMA L’HOTELS

© KOURIJIMA L’HOTELS.